この気持ち、察して!







猫にもいろんな希望や目的があります。
でも自分ひとりで達成できそうにないときは、飼い主さんの手を借りなければなりません。
このおうちの豆大福ちゃんは、その要望を鳴き声で伝えようとしています。
リビングのドアを開けてほしいとき。
3階のドアを開けてほしいとき。
高いところに登ったはいいが、撫でてほしくなったとき。
微妙に声色を変えて、なんとかわかってほしいと訴える豆大福ちゃん。
飼い主パパさんもその要望に応えようと、懸命に耳を傾けます。
なかなか理解できないときもあるけれど、豆大福ちゃんがなにを訴えているのか、ご家族で推理するのを楽しんでおられるようです。
優しい飼い主さんたちに囲まれて、このおうちの猫たちは幸せそうです。

この気持ち、察して!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です