2匹の保護子猫が「ご飯、ご飯」の大合唱







ケージの中をウロウロと徘徊する2匹の保護子猫。
キジトラ柄が小鉄くん、サビ柄がサミちゃんと言うそうです。
どうやら外から聞こえる物音でご飯を用意しているということを察したようで、とにかく早く食べたくて仕方がないようです。
か細い声で「早くー早くー」と飼い主さんを急かしている様子がたまらなく愛らしいですね。
小虎くんの方は待ちきれなくてついにダンボールハウスの屋根に登っちゃいました(笑)

ようやく目の前に待ちに待ったご飯が置かれると、もう2匹とも無我夢中です。
ガツガツとものすごい勢いで食べ、あっという間に平らげてしまいました。
小鉄くん、サミちゃん、そんなに焦って食べなくてもご飯はなくなったりしないので、ゆっくり味わって食べても大丈夫ですよ(笑)

2匹の保護子猫が「ご飯、ご飯」の大合唱















1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です