たった一ヶ月で保護猫が家猫のように







野良の子猫を保護しても、人間に警戒をしたり環境の変化になかなか馴染めないものです。
しかし今回ご紹介する保護子猫は、たった一ヶ月でお家に馴染んじゃいました。
すっかり家猫と化したカワイイ姿をご覧ください。

今回ご紹介する保護された子猫は、飼い主さんの足元付近をウロウロしているキジトラ子猫です。
保護されてから一ヶ月経過しているとのことですが、ビクビクした様子は全然ありませんね。
飼い主さんにすっかり懐いていますし、部屋中遠慮なく走り回っています。

立っている飼い主さんの足を登ってくる姿もカワイイですね。
甘えたいんでしょう。
何度も登って甘えに来る姿はとってもラブリー。

後半はソファーの上で、仰向けになってグーグー寝ています。
お腹を出して寝るって、余程安全な場所じゃなければしない寝方。
たった一ヶ月でここはお腹を出して寝ても大丈夫!とわかったからこそ、この寝方をしているんでしょうね。
すっかり家猫と化した子猫ちゃんでした。

たった一ヶ月で保護猫が家猫のように















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です