いくら飼い主さんでも子猫は渡さないニャ!







母猫にとって子猫は宝のようなもの。
今回は例え飼い主さんであっても子猫は渡さない!という母猫の姿をご紹介しますね。

まず画面に映し出されているのは、子猫を舐めて可愛がっている母猫の姿です。
子猫はまだ小さくて自力で排尿が出来ない為、母猫が刺激して下腹部をペロペロしています。
子猫の眠っている姿がとってもカワイイです。

場面は変わり、飼い主さんの手のひらの上に先程の子猫がのせられています。
子猫は飼い主さんの手のひらの半分ぐらいの大きさで、まだまだ小さいですね。
すると母猫が現れ、飼い主さんの手に乗っかっている子猫の首元を噛みます。
そのまま子猫を咥え、飼い主さんの手から連れ去っていきました。
普段お世話になっている飼い主さんとはいえ、子猫は渡せないようですね。

いくら飼い主さんでも子猫は渡さないニャ!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です