飼い主に対してもっと撫でてほしいと催促する猫







猫がそばにいる飼い主に対して、何やら謎めいた動きをしています。

後ろ足だけで立ち上がって、前足を縦に動かしており、何かを伝えたそうにしているのです。

その後、飼い主が猫の身体を撫でてやると、猫は満足そうな態度を見せていきます。

ただ、飼い主が撫でるのをやめると、再び猫は同じような動きを見せ、飼い主に対してアピールをしていきます。

その状況が何度か繰り返されていくのですが、猫は自身の身体を撫でてほしいということを伝えたかったのかもしれません。

猫にとって、撫でられる状況は心地よさを感じられるでしょうし、喜びにもつながるでしょう。

ただ、飼い主にとっても、猫から甘えられる状況はとても嬉しいのではないでしょうか?そういう意味では、かなり微笑ましい光景と言えます。

飼い主に対してもっと撫でてほしいと催促する猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です