体重を測定し終わると温かいこたつの中に帰っていく猫たち







飼い主が猫たちの体重を計測しようと、こたつの中にいた猫を1匹ずつ連れ出していきます。

次々と猫の体重を計測していきますが、計測自体が終わると、猫たちがしばらく辺りをうろうろした後、みんなこたつの中に帰っていきました。

やはり猫たちにとって、こたつは楽園のような場所に感じられるのではないでしょうか?

実際にこたつの布団をめくってみると、そこには可愛い複数の猫たちが一緒になっている光景がありましたから。

冬であれば家の中は普通に寒いですし、猫たちが少しでも居心地のいい場所を求めるのは当然の行動でしょう。

そこは人間と同じであり、本能的に寒いと感じる場所を避けようとするのだと思います。

見た目は人間とは違いますけど、こういう部分は人間と同じなんだなと思えてくるはずです。

体重を測定し終わると温かいこたつの中に帰っていく猫たち















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です