横にピョン!ピョン!







こちらの子猫ちゃん。横にピョンッと跳んだりはねたり、ベッドの上を走り回っています。威嚇して殺気立っているのか…。すばしっこくて、せわしないです。

しかし、どうやらこれらの動作は、遊んで欲しかったり、嬉しかったり、テンションが高まっている時にする動作のようです。威嚇している動作も、「遊びたくてたまらない」という意味なのだそうです。

…なんだぁ、嫌われているわけではないのですね!あぁ~、良かったです。逆に、懐かれていたのですね。敵に思われているのかと、勘違いしちゃうところでした。

子猫ちゃんの時だけ、このような変わった動作をするみたいです。それなので、むやみに動きを止めようとして注意したりしないで、見守ったり、一緒に遊ぶのが良さそうですね。

横にピョン!ピョン!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です