階段を流れ落ちる猫







2階の床で猫が寝ています。

しばらくすると階段の下で撮影する飼い主さんの存在に気づき、こっちを見ていますね。

なぜか両者は見つめ合ったまま沈黙状態になっています。

このまましばらくこの妙な時間が過ぎていくのかと思いきや、猫が突然驚きの行動を始めした。

なんと寝たままの体勢で階段をずり落ちてきたではありませんか。

静かな空間の中「チリン、ペタン、チリン、ペタン」と鈴の音と体が階段に擦れる音が響きます。

この感じ何かに似ているなと思ったのですが、昔こんな風に階段を降りるスプリングのおもちゃありましたよね。

そしてリズミカルにテンポよく降りてきたと思ったら、残り2段のところでなぜかストップ、しばらく考え事をした後、ようやく立ち上がりました。

猫って本当に不思議な生き物ですね。

階段を流れ落ちる猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です