人に慣れきっているチーターは、まるで大きな猫







野生のチーターでしょうか。それともヒョウ?大型の猫腫はさすがに迫力が違います。それでも横になってまったりとしている姿を見ると、単なる大きな猫というふうにしか見えません。

素敵な豹柄の模様もとても魅力的ですが、飼育スタッフから頭を撫でてもらっている顔は、とても野生の凶暴性の高い動物には見えません。

こうやって人間に飼い慣らされている野生動物は、こんなに優しい表情をするのだと驚いてしまいます。

普通の猫が大好きなおでこや耳のあたりをガシガシとかいてもらったりマッサージしてもらいながら、もうたまらない〜といった表情に見えます。しかし手のひらが異常に大きくて驚きです。こんな手で一撃されたらひとたまりもありませんね。

人に慣れきっているチーターは、まるで大きな猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です