お雑煮ください!おばあさんに無言の圧力をかける秋田犬







おばあさんがお雑煮を食べている横で秋田犬のげんきくんがなにか言いたげな表情をしています。

まあ、何が言いたいかは見ていれば一目瞭然で、僕にもお雑煮を食べさせてということでしょう。

実は、この少し前に自分の分のご飯は既に貰ったらしいのですが、あっという間にそれを平らげてしまったそうです。

その後、げんきくんの無言の圧力はどんどんエスカレート、おばあちゃんとの距離は縮まりピッタリとマンマーク状態。

「はやく頂戴。早く早く」と地団駄まで踏んでいますね。

しかし、げんきくんの強烈なプレッシャーにもまったく動じないおばあさんは、黙々と食事を続け、ついに食べ終わってしまいました。

お雑煮を貰えないとわかり、うなだれる元気くんの姿、背中の哀愁がたまりません。

お雑煮ください!おばあさんに無言の圧力をかける秋田犬















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です