自前の猫じゃらしで子猫の遊び相手をする猫さん







茶トラ柄のスコティッシュ・フォールドの猫さんが尻もちを付いたような面白い姿勢で座っていると、真っ黒でキレイな毛並みをしたロシアンブルーの子猫が茶トラさんの尻尾にじゃれてきます。

子猫からしたら茶トラさんの太くて立派な尻尾が獲物のように見えてじゃれるのが楽しいのでしょう。

しかも茶トラさんの規則的な尻尾の動かし方が非常に巧みで、まるで電池で動く猫じゃらしのおもちゃのようですね。

そして茶トラさんは、子猫に尻尾を踏まれても噛み噛みされても、まったく怒ることもなく終始、無表情で冷静に相手をしているのが面白いですし、やさしいお兄さんがヤンチャな弟の相手を辛抱強くしてあげているような雰囲気で観ていると心が温まりますね。

自前の猫じゃらしで子猫の遊び相手をする猫さん















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です