家に来て1時間でヘソ天、大物感漂う子猫







ブリーダーさんの元からこの家に来たばかりのマンチカンの子猫ちゃん。

新しい飼い主さんはさっそく、しまちゃんと名付け、仲良くなろうと試みます。

とは言え、親猫の元を離れ急に知らない場所に連れてこられたのですから警戒もしますよね。

しまちゃんはケージの影に隠れ、こちらの様子を伺っています。

これはしばらく掛かりそうかな、なんて思っていたのですが、飼い主さんが布団をポンポンと叩くと

なんと駆け足で近寄りベッドに飛び乗ってきたではありませんか。

この家に来てわずか1時間の出来事、しまちゃんの順応性は半端ないですね。

取り敢えず新しいお家と飼い主さんには、あっという間に慣れ、第一段階は突破という感じでしょうか。

この家にはポムさんという先住猫もいるそうなので、そのポムさんと仲良く慣れるかが第2段階ですね。

非常に続きが気になります。

家に来て1時間でヘソ天、大物感漂う子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です