どんなに熟睡していても膝からおろされたらすぐわかってしまう







子猫が飼い主さんのあぐらのなかにすっぽりはまって丸くなって寝ています。熟睡しているようで両手で体をそっと抱き抱えて持ち上げても全く起きる様子はありません。

両手のひらにすっぽりと収まるぐらいの小さな体が本当に可愛いです。そのままじゅうたんの上に子猫をおきました。すぐにもぞもぞっと動き出して頭をあげてしまいました。

あれだけ熟睡していたのにあっという間に目が覚めてしまったようです。小さなミーミーという声をだしながら、自分が快適に寝ていたあぐらを探しはじめました。

すぐに目的地を発見!そしてあっという間に元どおりの場所におさまりました。何度繰り返しても同じ結果になります。子猫にとってはあぐらの間は暖かくてお母さんのお腹を思い出すのでしょうね。

どんなに熟睡していても膝からおろされたらすぐわかってしまう















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です