自分のしっぽで遊ぶ子猫がキュートすぎ







黒白のはちわれ子猫さん。毛布の上で仰向けになって寝転んでいます。足元にはちょうど自分のしっぽが見えています。

自らそのしっぽをゆらゆらと動かしているのですが、子猫にはそのしっぽが自分のものだということも認識していないのかもしれませんね。

しっぽの微妙な動きを見て、子猫の瞳孔は全開しています。しっぽを楽しいおもちゃに見立てているんですね。

ゆらゆらしている尻尾を思わずキャッチして、そのままガブっとしたら、おっと、これは自分の尻尾だったんだ!と初めてわかったみたいな顔をしています。

自分の尻尾を猫じゃらしみたいにして上手に一人遊びできるのは感心ですね。こんなちょっとした仕草も可愛くて笑顔が漏れてしまいます。

自分のしっぽで遊ぶ子猫がキュートすぎ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です