相手が赤ちゃんだと怒れない猫







猫は3歳児ぐらいの知能を持っていると言われています。
だからか、赤ちゃんはか弱く、守るべき存在だと認識しているのでしょう。
赤ちゃんからイタズラされても、怒るに怒れない猫をご紹介します。

枕の上には茶トラ猫が香箱座りしており、その真後ろには赤ちゃんがいました。
赤ちゃんは茶トラ猫の動かす尻尾が気になるようです。
最初は掴んでいたのですが、途中で口に咥えてガブリ!
これは痛かったのか、猫は反射的に威嚇するように口を開けて振り向きました。

でも尻尾を咥えていたのが赤ちゃんだと気づき、怒るに怒れません。
その後も赤ちゃんはヤンチャし続けますが、茶トラ猫は怒れずにじーっと赤ちゃんを見つめるだけ。
猫も赤ちゃんには勝てないようですね。

相手が赤ちゃんだと怒れない猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です