赤ちゃん猫を見守るハスキーが眠りに落ちていく







生まれたての赤ちゃん猫を慈しむように見つめるハスキーがいます。
自分より小さく、そしてか弱い赤ちゃん猫の事が心配なのでしょう。
ところが赤ちゃん猫を見つめていると、ハスキーに変化が訪れます。
さてハスキーはどうなってしまうのでしょうか?
それではみていきましょう。

白いモフモフっとした猫用ベッドには沢山の赤ちゃん猫がいます。
子猫というにはまだまだ小さく、か弱い状態です。
だからかハスキーとゴールデンレトリアバーのワンちゃんが心配そうに見つめていました。

でも見つめるだけで何かしようとはしないんです。
身体の大きな自分達が下手に触るのも不味いし、ここは一歩引いて見守ろう!そんな感じなんでしょうね。
そして赤ちゃん猫をみていたハスキーに変化が現れました。
眠たくなってきたのか、瞼が閉じそうになってきます。
しかし赤ちゃん猫を見守らねば!と思ってハスキーは必死に睡魔と戦います。

でも赤ちゃん猫が眠り出したのを見て安心したのか、ハスキーも猫用ベッドに顔を預けてお休みモードに。
見守らねば!と頑張るハスキーが可愛い動画でした。

赤ちゃん猫を見守るハスキーが眠りに落ちていく















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です