ピアノの中で熟睡するニャンコ







ピアノの蓋が外してあります。そこになんと猫がすっぽりと入り込んで熟睡しています。

飼い主さんはピアノの練習を始めましたが、猫は起きる様子もありません。

むしろ素敵なピアノの音色がさらに心地よく安眠に誘っているかのようです。

ピアノの演奏は最初は穏やかな曲調でしたが、だんだん力強い曲調になってきました。

それとともに鍵盤の動きも激しさを増してきます。それでも猫はあいかわらず熟睡し続けています。なんという大物なんでしょう。

多分、この猫にとっては、このおうちでのピアノの音色のある生活が当たり前になっているので、こんな風に音を気にせず眠れるようになったんでしょうね。

結局最後まで起きることなく終わってしまいました。

ピアノの中で熟睡するニャンコ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です