散歩に置いて行かれて変な踊りで寂しさを紛らわす子猫のモッチ




家の敷地の砂利の上で保護猫のモッチが変な動きをしています。砂地のくぼみのなかに体を埋めるようにしながら、まるでダンスをしているようにキレッキレの動きです。

普段は1日の大半を家の中で過ごしているモッチですが、時間を決めて外に出してもらっています。やっぱり家の中は退屈なのでお外時間になるとノリノリになってしまうモッチの気持ちも理解できますよね。

目を輝かせながら辺りを見回していたかと思ったら、いきなり猛ダッシュしたり、石の陰から様子をうかがったりとにかく大興奮です。

子猫なのでまだ遊びたいさかりですから、通りすがりの先住猫さんにもちょかいを出したりしていますが、子猫の相手は面倒なのでなかなか相手になってくれる猫さんはいないようです。

そんなモッチにはお留守番をしてもらい、他の猫たちはちょっとした散歩をするため出掛けていきました。その時のモッチの様子が冒頭の変な動きだったようです。

散歩に置いて行かれて変な踊りで寂しさを紛らわす子猫のモッチ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=aVuA6p4OX0I







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA