保護されてすっかり慣れてきたベビニャン







新たな保護猫さんがやってきたようです。ブラウンタビーのとても綺麗な柄の子猫です。

しっぽをピーンと立ててごあいさつも完璧。警戒心はほとんどないみたいですね。

何度も何度も保護主さんの手に体をすりすりしてきていて、その甘えん坊っぷりがたまりません。

子猫はノドをゴロゴロと慣らしています。かなり大きなゴロゴロ音ですね。

飼い主さんに甘えながらも爪を一生懸命といだり、ケージに興味を示したり忙しそう。

それでも結局は飼い主さんのところにぴったりくっついて、一緒に遊んでもらうのが一番嬉しいみたいです。

こうやって飼い主さんと子猫の愛情がどんどん深まっていくのでしょう。

こんなにちっぽけで可愛い子猫時代もあっという間なので大切にしたいですね。

保護されてすっかり慣れてきたベビニャン















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です