先住猫とすぐに仲良しになれた保護猫







保護されてきた子猫が部屋のなかで先輩猫からちょっと手荒いウエルカムをされています。

まだまだ小さい体なのでちょっと振り回されているようで心配になってしまいますが、そこは先住猫さんもある程度は手加減をしているのでしょう。

あまり無茶なことはしないはずです。最初はどうやって扱って良いのかわからなかった黒白ねこさんも、だんだん手加減できるようになってきたみたいですね。

子猫と並ぶようにして歩いたり、かと思えば子猫も黒白ねこさんを親だとおもっているかのように甘えたり。なかなか良い関係が築けてきているようです。

きっとこれからもっともっと仲良しになって暖かい家族の一員へと成長していくのでしょう。

先住猫とすぐに仲良しになれた保護猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です