いっちょまえにオトナ柴に対抗するベビ柴







柴の赤ちゃん犬は、まだ手足がめちゃくちゃ短くて本当に可愛らしいですね。ずんぐりむっくりとしたボディもたまりません。

そんなベビ柴ちゃんですが、こんなに赤ちゃんでも前足を盛んに繰り出して同居柴のワンコに対抗しようとしているのが笑えます。

最初は優しい目をして赤ちゃん柴に寄り添って大人対応をしていた同居犬ですが、あまりにしつこいので最後はとうとう立ち上がって自分のベッドに行ってしまいました。

いくら届かないパンチと言ってもあまりのハイテンションにはタジタジしてしまうのも当然です。

結局、ひとりで身繕いをし始めたベビ柴です。耳の後ろが痒いらしく後ろ足で掻こうとするのですが、これまた短い足が全く届かず。まだまだこれからの成長が楽しみです。

いっちょまえにオトナ柴に対抗するベビ柴















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です