保護猫たちとゴールデンレトリバー犬







保護された猫たちとゴールデンレトリバー犬の様子で、白い子猫はいつの間にか犬の腕を枕にして気持ちよさそうに寝ています。

白い子猫は犬が愛していると分かり、犬のほうも顔を近づけるなど世話をしているようです。

大きい犬と小さい子猫は体格が違っても親子のように仲良くなり、その様子をほかの犬が見ています。

犬は子猫のことをかわいがっているため、顔を近づけるなどして見ててほっこりするものです。

しばらくすると別の犬が来ますがすぐに立ち去ってしまい、いったい何を伝えに来たのか謎です。

他の子猫たちは白い子猫とじゃれ合うシーンがありましたがそれしかなく、犬と小さい子猫とのやり取りをどのように見ていたのか気になるところです。

保護猫たちとゴールデンレトリバー犬















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です