足が短く階段を降りることに苦労する猫たち







猫たちは階段を降りようとしていますが、足が短くて不安なようで置かれたランドセルの周りをさまよっています。

子猫が階段を降りるときは飛んで降りたほうが良いと考え、下までたどり着くと見ている女性が楽しそうに喜んでいます。

逆に階段を登るときはスムーズにできますが、降りるとなれば苦労するものです。

しかし、しばらくすると階段で遊ぶなど興味を持ったようで、ユニークな動きをするため撮影をすると楽しそうになります。

足が短いと降りるときにタイミングを取りづらいものですが、下を見て考える癖も付くようです。

このような子猫たちの様子を観察すると見ててほっこりするもので、階段を登り降りをする姿にダイナミックさを感じます。

足が短く階段を降りることに苦労する猫たち















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です