短足マンチカンの様子がユニークすぎる







短足マンチカンは悪気のない顔をして困らせて来ることが多く、一つひとつの行動を研究するとほっこりするものです。

最初はしっぽを振って来るようにアピールしますが、近づくと興奮して噛み付いたり触ると急に拒否するなど変わっています。

ママはこのような短足マンチカンの様子を気にせずに楽しんでいるようで、最後のシーンではママの足についていくなどお互いに良い関係を築いていることが分かります。

また、おいでと合図をするとすぐに近づいてきますが、悪気もなく噛み付いてくるなど攻撃的なところもあります。

しかし、それでもママはその様子を観察することが好きなようで、いろいろな角度から楽しんでいることをアピールしているようです。

短足マンチカンの様子がユニークすぎる















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です