人懐っこい野良猫についていったら海岸に案内されました




散歩中に道端で偶然知り合った三毛猫さん。
撮影者さんが手を出すとサッと素早い動きで身を起こし、逃げるのかと思いきや、背中を出して箱座り・・・。
これは「背中を撫でなさい」という意思表示でしょうか?
まったく警戒する様子もなく、自分からナデナデのスタンバイするなんてかなり人馴れしている猫のようですね。
そんな風にしばらくナデナデを堪能した後、今度は徐に移動を始める三毛猫さん。
少し歩くと撮影者さんの方を振り返り、また少し歩くと振り返るを繰り返しています。
もしかしたらついて来いと言っているのですかね?
撮影者さんが半信半疑のまま付いていくと、海が一望できるとっても見晴らしのよい場所に到着しました。
どうやら三毛猫さんは、このお気に入りの場所で撫でてほしかったようですね(笑)

人懐っこい野良猫についていったら海岸に案内されました

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Boub3M1XuTg


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA