保護猫を徐々に受け入れるシェパード犬




保護猫のブルーは、ジャーマンシェパードの住む家に新たにやってきました。

新しい家で、子猫とシェパード犬は果たして仲良くやっていけるのでしょうか。ちょっと心配です。

シェパードのベックは初めて子猫を見た時には、当然ながらとても不機嫌な様子でした。

ブルーが入ったキャリーケースにおそるおそる近づいてじっと様子を伺っていますが、なぜかビクビクしています。

それが数日後にはすっかり慣れてお互いの存在を認め合う様になりました。

そして数ヶ月後には、少し大きくなったブルーとベックが本当の兄弟のようにべったりくっついていたり、庭で一緒に激しくじゃれあうように遊んだりと大の仲良しになれたのです。

保護猫を徐々に受け入れるシェパード犬

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E2XCepwaYDc


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA