保護したあとに警戒心が解けた猫の姿が愛らしい







猫は保護された直後は警戒心がありましたが、しばらくすると飼い主さんのサポートもあってゆったりとくつろぐようになりました。保護されたときは今までとは違った環境にいるため多少の不安があり、疲れているためにぐっすりと眠ってしまうものです。

目をつぶって寝る姿を見るとやはり疲れていることが分かり、カメラを近づけてもまったく表情を変えないものです。その後は布団に入っている飼い主さんがさすってリラックスさせ、警戒心がなくなるようにするといつの間にか気持ちよさそうに寝ています。

猫は保護される前は何かとつらい思いをしてきたような感じですが、やはり布団の上にしばらくいて安心できる場所だと分かってホッとした様子でした。

保護したあとに警戒心が解けた猫の姿が愛らしい















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です