3匹の子猫の個性の違いが面白い







茶トラがひなた君、鼻がピンクの白猫がハク君、鼻が黒い白猫がすずちゃん、3匹とも保健所から引き取られた保護猫で、この映像は生後39日くらいだそうです。

白猫のハク君とすずちゃんは、ものすごくおとなしいのに茶トラのひなた君だけやたらとおしゃべりな性格のようですね。

タオルに戯れている時もご飯を食べている時もグルーミングをしている時もなにやらずーとしゃべり続けています。一体何を言っているのか非常に気になります。

このチャンネルでは、この3匹が保護された直後の動画も観ることができますが、ひなた君は生後3日で目も開かないうちからずーと1匹でしゃべり続けているのが確認できます。

やはり柄と性格はある程度関係あるのかもしれませんね。

3匹の子猫の個性の違いが面白い















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です