一か月の室内暮らしで柔らかくなった肉球




今回ご紹介するのは猫ちゃんの肉球。
室内暮らしが一か月ぐらいになったからか、すっかり肉球は柔らかくなってしまいました。
飼い主さんに無抵抗で触られ続ける猫ちゃんがとっても愛らしいのでご覧ください。

シーツの上には猫ちゃんの足があります。
飼い主さんは猫ちゃんの足を手にすると、先端の肉球部分を触りだしました。
室内暮らしになってから一か月足らずとのことですが、その間に肉球の質感がかなり変わった模様。
肉球はすっかり柔らかくなり、飼い主さんはプニプニとしたその触感を楽しむのでした。

結構好きなように足を弄られているにも関わらず、猫ちゃんは無抵抗。
むしろ心地よかったのか、飼い主さんが肉球から手を離すと、もっと触ってニャ~と残念そうに前足を動かすのでした。

無抵抗で肉球を触られ続ける猫ちゃんが可愛すぎました。

一か月の室内暮らしで柔らかくなった肉球

出典:https://www.youtube.com/watch?v=e2CO79NhyUM















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA