雪道を用心して散歩する子猫







雪道をひたすら散歩する子猫の様子がかわいらしく、寒くてつらい環境にありますがひたむきさがあります。猫は途中でしっぽを振るなど寒くて震えているようで、それでも表情を変えずにひたすら前に進んでいます。

雪道は足を滑らせたり踏み外すと危険なため、慎重に歩いている姿をみると苦労が伝わるものです。雪が深い季節は寒くてどうしても辛くなりますが、地面の様子を目で見ながら安全な道を探そうとしています。

雪道は足跡などをたどって安全な道を探すものですあ、滑りやすくて危険なため用心をしているところが賢いです。子猫は一人になっても自分自身で歩こうというやる気を思わせてくれ、顔つきをみるとそのひたむきさが分かってきます。

雪道を用心して散歩する子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です