お気に入りの猫ベッドを2階へ運ぼうとして途中でギブアップの猫







2階から階段をそーっと降りていくと一階の踊り場にキジトラ猫のとらきちくんが自分の体よりも大きな猫ベッドらしき物体を抱えてふみふみしています。どうやらオス猫特有の仕草のようです。

ひとしきり猫ベッドをふみふみして満足したら、今度はそのベッドを口にくわえてよっこらしょと階段を登り始めました。

一歩ずつゆっくりと慎重に登っていますが、途中でベッドが下に転がり落ちてしまいました。

それをなすすべもなくじっと立ち止まり見下ろすとらきちくんです。ベッドを取りに下まで一旦降りていくのですが、どうやって2階に運ぼうか思案中のようです。

やっぱり体の倍以上もある大きな猫ベッドを一人で運ぶのは無理がありすぎかもしれませんね。

お気に入りの猫ベッドを2階へ運ぼうとして途中でギブアップの猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ieGT5t10wB4















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA