どうにかして小さなボウルに収まるかをじっと考える猫







床に置かれたガラスのボウルに前足を突っ込みながら、じっとどうやってこの中に落ち着こうかと考えているかのようなまるちゃんです。どんな容器でも見事に収まる才能のあるまるちゃんのことなので、今回も小さなボウルにしっかりと落ち着くことができるはずです。

何とか4本足を全部ボウルのなかに入れることができたようですが、ボウルの大きさに対してまるちゃんの体のサイズがかなり大きく、このままではとうてい収まることはなさそうに見えます。

太い尻尾をぶんぶんと振っているのは、まるちゃんが一生懸命に考えている証拠です。何度もボウルの中でくるくる周りながら収まるポジションを試していましたが、ついに体を丸くしてボウルの上に乗っかるという方法で落ち着くことができたようです。

どうにかして小さなボウルに収まるかをじっと考える猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=AeJX7fxz-f4















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。