どんなに威嚇されても全然怖くない子猫のシャー







よちよちと歩いている茶トラの子猫の頭を指先でちょっと触ると、いきなり怖い顔を一生懸命に作りながら音のないシャーを繰り出し、さらには指に噛み付くようなポーズまでしています。こんなに小さな赤ちゃん猫なのに一丁前に威嚇をしているんですね。

でもどんなに威嚇してこようとも、こんなに可愛い威嚇なら怖くもなんともありません。むしろ可愛すぎる威嚇は大歓迎です。何度でもちょっかいを出して威嚇のシャーのお顔を楽しみたくなってしまいます。

最初の頃には、あれだけ威嚇しまくっていたのに、しばらくしたらあっという間に保護主さんにべったり甘えるようになってしまいました。保護主さんは自分達の味方なのだということがわかったのでしょう。

どんなに威嚇されても全然怖くない子猫のシャー

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HC5bIkMBqGc















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。