赤ちゃん猫がお腹いっぱいになって眠りにつくまで







赤ちゃん猫のお世話は、普通に考えてもとても大変だということはわかっていますが、実際に毎日、昼夜問わず3、4時間ごとにミルクを飲ませなければならないというと相当な労力が必要であることがわかりますね。

茶とらの赤ちゃん猫も、たっぷりとミルクを飲ませてもらって満腹になったあとに、自力でゆらゆらしながら動いでいます。お腹がパンパンになっているのでバランスがうまく取れないみたいです。お腹がいっぱいになったところで急にたくさん鳴き始めた子猫です。

どうやらおねむの時間帯になったようです。そこで子猫が落ち着けるベッド野中にそうっと入れてあげると、すぐに前足でモミモミしながら入眠前の儀式が始まりました。これから健やかに育ってくれると良いですね。

赤ちゃん猫がお腹いっぱいになって眠りにつくまで

出典:https://www.youtube.com/watch?v=RG8rrFDyLwk















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。