自ら蛇口をひねって水を出して飲むニャンコさんが天才すぎた







洗面シンクのなかにすっぽりとはまりこんでくつろいでいる猫さんです。長方形型のシンクは猫さんにとってはジャストサイズのベッドになっているみたいです。

おかっぱ模様が可愛いミックくんは、小さい時に目が感染症になってしまったので片目だけですが、それでもとてもハンサムな猫さんです。

なんとミックくんは、自ら水のレバーを開いて水をチョロチョロと出すことができるんです。お腹の上に落ちてきた水をなめ取って水分補給完了です。

飼い主さんの手を煩わせることなく、ちゃんと自分で新鮮なお水を飲むことができるのです。素晴らしい特技ですね!ただ、水を飲み終わったあとに蛇口を締めるところまでできるのかどうかは疑問です。

自ら蛇口をひねって水を出して飲むニャンコさんが天才すぎた















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA