お母さん猫からはぐれてしまった子猫の悲痛な叫びに涙







力強いけれど不安がいっぱいで大きな声でお母さん猫を呼んでいる子猫がフェンスのところにいるのを発見しました。お腹の底から力を振り絞ってお母さんを呼んでいる姿には心が痛みます。

何時間もこんな状態で鳴き続けているようです。さすがにこのままでは可哀想ですね。とうとうカラスまで子猫を狙って集まってきてしまいました。カラスに襲われたらひとたまりもありません。すぐに保護することにしました。

家に連れて帰ったら、鳴き疲れたからなのかすぐに毛布にくるまって寝始めました。起きたら元気になって早速新しいお家を探検開始です。野良猫の子猫のわりにはあまり警戒心も強くなくて人馴れしやすそうな子です。これから家猫として温かいところで幸せに暮らしていってもらいたいですね。

お母さん猫からはぐれてしまった子猫の悲痛な叫びに涙















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA