熟睡中の子猫の目の前にササミを置いてみた







ケージの中で熟睡中のマンチカンの子猫がいます。名前はココちゃんというそうです。
自分の短い前足を使って腕枕のようにしているのが何だか人間のような寝姿に見えて可愛らしいですね。
そんなココちゃんの愛らしい寝姿を堪能するのも良いものですが、今日はちょっとそれとは違った趣向というか、軽い実験をしてみることにしたようです。
熟睡中のココちゃんの目の前にそっとササミを置く飼い主さん。
するとココちゃん、瞬時にパチっと目を開け、鼻をクンクン「何だか良いニオイだにゃー」という感じでしょうか?
寝てても美味しいもののニオイはわかるんですね。やはり動物の嗅覚というのは凄い(笑)
しかも寝起きだというのにお皿にもられたササミを勢いよくモグモグ。
ササミがよっぽど美味しかったのでしょうかね。ごちそうさまの後の顔洗いで満足感が伝わってきます。

熟睡中の子猫の目の前にササミを置いてみた















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です