木から降りられなくなった子猫を助けに行くママ猫







子猫が木の枝と枝の間につっかえ棒みたいになって動けなくなってしまって大声で鳴きながら助けを呼んでいます。木登りして遊んでいたところ、どうやら降りられなくなってしまいったようです。ちょうど枝と枝の間に両手足を突っ張ってなんとか体勢を維持しているようです。

これは見ていてハラハラドキドキしてしまいます。木の根元のところには三毛猫母さんが心配そうに上を見上げて子猫に話しかけています。いてもたってもいられなくなった三毛猫母さんは、ついに木に登り始めました。

あっという間に子猫が立ち往生しているスポットに到着し、首ねっこを口でくわえようとしています。とりあえずつっかえ棒の大勢からは解放されたのであとは一人で上手に降りてくることができました。めでたしめでたし。

木から降りられなくなった子猫を助けに行くママ猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です