保護された赤ちゃん猫たちの幸せを願わずにいられない







おへそがまだついたままの子猫たちを保護したようです。まさに生まれたてといった状態で子猫たちが外に捨てられて保健所に、まずは保護されていたというのはとてもショッキングなことです。

ケージの中では、安心しきったようすで熟睡している赤ちゃん猫たちがいます。まだ毛もあまりしっかり生えていない状態で一見ねずみのようにも見えます。体重はわずか100グラムとちょっと。触ると壊れてしまいそうなぐらい小さいです。

か細い声で無く赤ちゃん猫に心がキュッとしてしまいます。小さな哺乳瓶から一生懸命ミルクを飲む赤ちゃんたちの姿はとても感動的です。みんな食欲も旺盛なので、きっとたくましく育ってくれることでしょう。

保護された赤ちゃん猫たちの幸せを願わずにいられない















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です