猫嫌いの父が子猫の可愛さに負けた







今回ご紹介するのは、保護されて飼い猫となった子猫。
飼い主さんの父が猫嫌いだったので、家では買えないな~と思っていました。
しかし子猫の可愛さに父がメロメロ!
猫嫌いの父を変えてしまった愛らしい子猫をご覧ください。

最初は子猫が保護されたところから。
まだまだ幼く、子猫というよりは赤ちゃん猫といった感じですね。
この時はまだ一時的に保護するだけという感じでした。

しかし子猫も愛らしい姿に父が代わります。
ミルクを美味しそうに飲む姿はとても可愛く、猫嫌いの父が折れました。
そう、子猫を飼っても良いという事に。

歩くのもおぼつかないぐらいの子猫でしたが、今ではすっかり元気になりました。
お庭でウロウロしたり、飼い主さんの指にじゃれ付きに行ったり。
名前を呼ぶとトトトトっとこちらへ向かってくる姿がとってもキュート。
これだけ可愛いと、猫嫌いでもメロメロになっちゃうのも仕方ないですね。

猫嫌いの父が子猫の可愛さに負けた















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です