保護した子猫が元気に育っていきます







今回ご紹介するのは保護子猫。
近くの庭で弱っていた所を発見し、保護してあげました。
子猫だった頃から元気に育っていくまでをまとめましたので、ご覧ください。

最初は保護したばかりの小さい頃から。
あまりにも弱っていた為、夫婦交代でお世話をしてあげたんだとか。

それから二週間経過すると、小さいながらも元気に部屋を走り回っています。
新しい環境や飼い主さんにすっかり慣れてしまっていますね。

ドンドン子猫は大きくなっていきます。
時には飼い主さんの足をかんだり、ブラシを警戒してバトルする場面もありました。

その後新たな子猫がやってきますけど、先輩猫として新入り子猫とも仲良く過ごしていました。
最初はあれだけ小さかったのに、今ではすっかり大人になってしまった猫ちゃんでした。

保護した子猫が元気に育っていきます















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です