喧嘩を止める正義感に感動







最初の内はじゃれ合っているひのきと秀吉ですが、徐々にヒートアップして喧嘩に発展していきます。その喧嘩を見ていたオハナが二人の仲裁に入る姿が正義感溢れる感じで格好良いです。オハナは子猫で体も小さいのですが、正義感があって立派です。大人の喧嘩を子どもが止めるような感じで、少し恥ずかしくなったのか、ひのきと秀吉は冷静さを取り戻していきます。猫の喧嘩はよくある光景ですが、このように子猫が止めに入る映像は珍しいと思います。人間の世界でも夫婦の喧嘩を子どもが止めるというシチュエーションがあると思いますが、動画を見ているとそれを思い出します。猫の世界でも「喧嘩はいけないこと、できれば仲良くしようよ」という考えなのかと思うと、猫をより身近に感じることが出来ます。

喧嘩を止める正義感に感動















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です