ダンボールにピッタリフィットしている猫







猫は狭いところを好み習性があり、ダンボールの空箱に好んで入る猫もいます。
今回はダンボールにピッタリフィットとし、のほほ~んとしている猫をご紹介しますね。

ラグマットの上にはダンボール箱があり、そこにはデブ猫のまるちゃんが入っていました。
しっぽは動いているものの、まるちゃんはボーっとしています。

良く見るとダンボール箱は小さいのに、まるちゃんの身体は大きい。
なのでキッチキチ状態でダンボールに入っている模様。
顔も全部通っていないのか、顔の皮膚がダンボール箱側に引っ張られている感じです。

でもこのキツさがいいんでしょう。
まるちゃんに嫌がる素振りはありませんし、最後までダンボール箱の中に入っていました。
このフィット感がいいんでしょうね。

ダンボールにピッタリフィットしている猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です