子猫と遊びたいゴールデンレトリバーの子犬







今回ご紹介するのは、ゴールデンレトリバーの子犬です。
猫と遊びたいものの、かまってもらえないシュールな姿をご覧ください。

キッチンの隅っこに猫がコロリと寝転がっていました。
そこへゴールデンレトリバーの子犬が近づいていきます。
猫と遊びたいのか、前脚で猫に触れようとしています。
でも手加減をしようとするあまり、その短い前脚は猫に届きません。
その姿を猫はジーっと見つめるのでした。

でも子犬は諦めません。
時には猫の前でジャンプをしたり。
近寄って猫に優しくタッチしたり。
すると猫は少し移動し、コロリとお腹を出して横たわりました。
寝ている猫の姿は可愛いものの、相変わらず子犬はかまってもらえません。

遊んで欲しいのに遊んでもらえず、寂しそうにする子犬の姿がシュールですね。

子猫と遊びたいゴールデンレトリバーの子犬















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です