なぜかドアと戦う子猫







少しだけ開いた扉の向こう側で子猫のひのきちゃんが佇んでいます。
その隙間が狭いのでひのきちゃんうまく通れるかなと心配しながら見ていると、器用に頭を隙間にねじ込み無事通り抜ける事ができましたね。
そのまま飼い主さんの足元にきて甘えようとしたひのきちゃんですが、なぜかすぐに来た道を引き返しドアと格闘を始めました。
毛を逆立て、ピョンピョンと斜めトビをしながらドアに猫パンチを応酬しています。
もしかして「私の行く先を遮りやがって」とドアに対して怒っているんですかね(笑)
でもよく見るとドアだけでなく横の壁にも八つ当たりをしていますね・・・。
やがてドアとの戦いに勝利?したひのきちゃん、くるりと踵を返し、飼い主さんの足元に戻ってきました。
「今日はこれくらいで勘弁してやらー」って感じでしょうか(笑)

なぜかドアと戦う子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です