愛情いっぱいのお家







大きな声で鳴き、何かを訴える猫の豆大福。
お父さんがお部屋の外に出たいのか尋ねると、みゃーみゃー鳴き続けます。
扉を開けてあげると、ぴょこんと外へ飛び出しました。
また別のシーンにて。
先程と同じようにみゃーみゃー鳴き続ける猫ちゃん。
お決まりのやり取りスタートです。
「出たいの?」
「みゃー」
「外に出るの?」
「みゃー」
このやり取りを経て、豆大福が外に出たいのだと判断してお父さんが扉を開けてあげるのが恒例となっているご様子。
お父さん、猫ちゃんたちのことが可愛くて仕方がないようですね。
だってこんなに可愛いんですもの。納得です。
ただご飯を食べている姿だけでもいつまでだって眺めていられます。
あったかいお父さんたちに囲まれてすくすく育ってね。

愛情いっぱいのお家















1 個のコメント

  • ドアを開けてと言ってるのがわかっているのに、何回も聞いて鳴かせる。それをアップする。エゴだし可哀想。わざと鳴かせていいね取ろうなんて最悪。飼われてる他の猫達も可哀想。後にもっと鳴かせていいね取るのだろう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です