三者三様な寝起き姿をみせてくれる子猫達







朝の反応って人それぞれですよね。
目が覚めてすぐに動ける人もいれば、10分程ゆっくりしてからじゃないと起きれない人もいます。
それは猫の世界も同じようです。
今回は3匹の子猫がそれぞれ違った目覚め方をしてくれるシーンをご紹介します。

飼い主さんはドアをそ~っと開けて子猫達の居る部屋へと入っていきます。
これにすぐに反応したのが、子猫のほのかちゃん。
眠そうにあくびはしているものの、飼い主さんの所まですぐに寄ってきて朝のご挨拶をしています。
なかなかのしっかり者のようです。

残る2匹の様子を伺いに行くと、ふうた君は目覚めてはいたもののお出迎えをする元気はなかったようです。
寝ころがりながら飼い主さんにオハヨーと挨拶をしています。

残る1匹のひまりちゃんは、最後に奥の方から飛び出してきました。
ふうた君とは違い、もうシャキっとしています。

すぐに起きて挨拶に来る子猫もいれば、目覚めても動けない子猫も。
朝の反応も子猫によって全然違うものなんですね。

三者三様な寝起き姿をみせてくれる子猫達















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です