子犬の届かないパンチが可愛すぎる







ある程度大きくなり、ヤンチャ出来るようになった子犬。
しかし脚は短く、その攻撃は相手に届きません。
それでも必死に頑張る愛らしい子犬の姿をご紹介しますね。

マットの上には柴犬一五が香箱座りをしていました。
一五の鼻先には子犬の燐五がいます。
母犬の一五にかまってほしいのか、一五にチョッカイを掛けに行きます。

遊んでもらう為、燐五は前脚を上げて一五を叩こうとしました。
しかし燐五の前脚は短く、一五には届きません。
何度前脚で叩こうとしても、届かないものは届きません。
なんとか一五の鼻先にヒットさせることは出来たのですが、一五はけむたがって移動してしまいました。

結局燐五は一五からは遊んでもらえませんでした。
寂しそうにする姿がとってもキュートですね。

子犬の届かないパンチが可愛すぎる















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です