散歩中の犬が子猫を見つけた!







今回は犬が子猫を発見し、保護するところまでをご紹介します。

飼い主さんは犬を散歩させられる公園を見つけ、ラブラドールレトリバーの愛犬ベルを連れて散歩していました。
ベルが何かに気付いたのか、ある方向へ向かおうとします。
するとその先には小さくて子猫がいました。
ベルは尻尾をブンブン振っており、とっても嬉しそう。
ただ子猫にはお母さんが猫がいるかもしれませんし、今回は保護せずに帰りました。

日を改め、飼い主さんはベルを連れて前回の公園へ行きます。
すると子猫がいました。
子猫は前回より甘えに来ます。
母猫はいないのか?と周囲を探ってみると、ダンボールの中には少量の食べ物と兄弟猫の無残な姿・・。
このまま子猫を放置しておくと同じ運命になる。
そう思った飼い主さんは子猫を保護。

このまま飼うか、里親を探すか・・そこまではまだ決めていませんが、とりあえず子猫の安全は確保されるのでした。

散歩中の犬が子猫を見つけた!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です