走る姿が愛らしい保護子猫







最初は警戒していた保護子猫も新しい環境にだんだんと慣れていきました。
今では元気よく走り回るようになり、飼い主さんにも懐いています。
その愛らしい姿をご覧ください。

今回ご紹介する保護子猫は三毛猫のまりもちゃん。
この頃はまだ飼い主さんが怖いのか、おいでと声をかけても警戒した様子をみせています。

場面が変わってお庭に。
この頃になると飼い主さんの事が大好きになっているんでしょう。
広いお庭だというのにまりもちゃんは逃げるどころか、飼い主さんの傍から離れようとはしません。
すっかり懐いてしまったようです。

飼い主さんが帰ろうとすると、まりもちゃんは飼い主さんを追い掛けるようにピョコピョコと走ってついてきます。
その後も飼い主さんが声を掛けるとゲージから出てきたり、飼い主さんの足元から離れなかったり。
とっても愛らしいまりもちゃんでした。

走る姿が愛らしい保護子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です